「ストロボ・エッジ」に恋して「アオハライド」で青春して今ときめきたいすべての人へ――〈咲坂伊緒 青春三部作〉の最終章“ふりふら”がついに映画化!!

Introduction

咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。世代を超えて読み継がれるバイブルであり、それぞれ映像化され大きなムーブメントを巻き起こしました。そして2020年、両作品の流れを受け継いだ〈咲坂伊緒 青春三部作〉の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して、実写&アニメーションでW映画化決定!!
三部作のシリーズ累計発行部数は驚異の2500万部を突破し、少女コミックの映像化としては類を見ないビッグプロジェクトとなっています。
実写版を手掛けるのは、映画『アオハライド』で日本中を爽やかな感動で包み込んだ恋愛映画の名匠・三木孝浩。そして出演者には、『君の膵臓をたべたい』が社会現象となり、大ブレイクを遂げた浜辺美波と北村匠海の“ゴールデンカップル”が豪華再共演を果たします。
さらに、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し、次世代のシンデレラとして最注目若手女優の福本莉子、仮面ライダー出身でブレイク必至の赤楚衛二というフレッシュなキャスティングが集結。主題歌アーティストには、昨年NHK紅白歌合戦に初出場を果たし、数々の音楽チャートで新記録を総なめしている“今最も勢いのあるバンド”Official髭男dismが決定しました。ファンから絶大な人気を誇る珠玉のラブソング「115万キロのフィルム」が、4人のすれ違う《片想い》をやさしく包み込みます。

この夏、“最も切ない”青春ラブストーリーが誕生します!!

Story

明るく社交的な【朱里】(浜辺美波)、内向的でうつむきがちな【由奈】(福本莉子)、
クールな【理央】(北村匠海)、爽やかで天然な【和臣】(赤楚衛二)。
偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。
そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれていき、
自分の感情に戸惑う朱里。ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。
一人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。
4人の切なすぎる《片想い》の行方は——